渋谷タンバリンおじさんって何者なの?オレンジのプロフィール

はじめまして! オレンジです!! いえーーーい!!!!!

ご覧いただきありがとうございます!!
さっそくですが、当ブログの著者、オレンジ ( @orangeshibuya ) のプロフィールを紹介します!!
パリピなので多少うるさい感が文字からも伝わってしまうかもしれませんが(!!)、しばらくお付き合いいただければと・・・!
それでは行くぞーーー!! いえーーーい!!!!!

渋谷タンバリンおじさんって、何者なの!?!?

大阪出身、33歳、男。
ニックネームは「オレンジ」。
大学卒業後、10年間メーカー勤務しましたが32歳の夏に熱中症の後遺症が治らず退職。
現在は、まじめに渋谷のカラオケでタンバリンを叩いています! いえーーーい!!!

「え!?!?それって仕事なんですか?????」

んなわけないやーーーん!!
完全なる趣味の暴走ですwwwww

現在、仕事としてはフリーランスエンジニアをやっています。
Web系のプログラマーであり、サーバーエンジニアであります。
個人のブロガー様や企業様のWebサイト制作移転ちょっとした修正作業などもさせて頂いております。

他には、元カメラマンとしての知識を生かしてフォトサロン 松を主宰。
写真が好きで好きでたまらない初心者の方にカメラを教えています。
現在でも撮影依頼は受け付けております!!
私が行けない場合でもサロン内のカメラマンを紹介しますよ!!!!!

また、Airbnbホスト経験3年のノウハウを生かして民泊アドバイザーもしています。

そんなタンバリンおじさんの休日はというと・・・???

シェアハウス【ヤるハウス produced by リバ邸】に住んでいます。
気が向いたらジムやプールに行きます。

誘われたらフットサルやテニスや卓球をします。

バーベキューや登山や海も大好き。


たまにフルマラソンに出場します。

突然に海外旅行へ行きます。

そして、夜はサウナ&水風呂です!!!!!
さいっこーーーうな休日!!

その元気の元はどこから??

体調不良で会社を辞めることになってしまいましたので、健康には人一倍気を使っています。
現在は健康オタクで、体脂肪率は4%!!(やり過ぎ感www)

1日の睡眠時間は3時間ほど。
ショートスリーパー・・・だと自分では思っていたのですが、このあいだ医者から不眠症と言われてショックwww
最近はもう少し寝るようにしています・・・!!

睡眠時間は短いですが、睡眠の質にはこだわっています。
朝、疲れが残っていたら、前日の行動や食事を猛反省です!!
翌日に疲れを残さない生活を意識しています!!!!!

それでは以下に、もう少し詳しく私の生い立ちを掘り下げていきます。

小学2年の時、わが家にMacがやって来た

私がITに詳しいのは、子どもの頃の環境のおかげです。
1992年、小学2年の時に、父がMacintosh(Apple社のコンピュータ)を買ってきました。
日本の「インターネット元年」が1995年ですから、それよりも前。
先見の目を持っていた父に感謝です。

プログラミングに没頭した高校時代

高校入学と同時に自分のPCも買ってもらいました。
時代はiモード(インターネットに接続できる携帯電話)が発売された頃で、携帯向けのサイトを作りまくりました。
徹夜でプログラミングし、昼間に学校で寝る(!)、という昼夜逆転の生活でした。
友達からは完全に「オタク」と思われていました。

それと若気の至りで髪を蛍光オレンジ色に染めていました。
「オレンジ」のニックネームが付いたのはこの頃です。
この頃からパリピ感が本領発揮してきます。

ちなみに数学が苦手すぎて、高校時代は文系でした。

ロボットに興味が湧き、理系の大学を受験

NHKのロボットコンテスト(ロボコン)を見て興味が湧き、ロボコン強豪の金沢工業大学を受験することにしました。
しかし高校の成績は良くなく、模試の結果も絶望的な状況でした(偏差値20台)。
そこで受験の前日に徹夜で過去問題の模範解答を得意のコンピュータで分析。
マークシートで選択肢「3」の出現率が最頻という統計結果を導き出し、なぜか合格。
ロボコンにも出場(全国大会で準優勝)しました。
ロボットを作るためにPICやAVRを習得。
CAD(JwCADとAutoCAD)も使えるようになりました。
また、ボール盤や旋盤、フライス盤、アーク溶接・ガス溶断、その他板金などの工作機械もマスターしました。
特にハンダ付けの上手さはNASAに基盤を供給していたという技師の方からもほめられました。
この時に習得した技術が、現在のヤるハウスでのDIYに活かされています・・・!!

ちなみに工学部でしたが、私の専攻は機械でも電気でもなく「人間工学」という分野で、主に生理学や心理学を学んでいました。

エレベーターメーカーに就職

卒業後はエレベーターメーカーに就職し、10年間勤めました。
メインは技術系の仕事でしたが、小さな事業所でマンパワーが圧倒的に足りず、今思えば非常に多岐にわたる仕事に携わったな、と思います。
現場の職人として「大改造!劇的ビフォーアフター」にも出たことがあります。
また、わりとキツイ会社で社員は次々と去って行くので、10年も在籍すれば割と古株になっており、部下や業者の指導にも忙しかったです。
休日や夜間でもお客様から電話があれば即刻出動するという勤務体制で、いつ電話がかかってくるかわからないストレスもありました。
ただ、私は逆にそこに面白みや謎のやりがいを感じていて、会社員生活を楽しんでいました。
しかし、転機が訪れます。

熱中症で緊急入院

現場の機械室で熱中症になってしまいました。
自分で水を飲むこともできなくなり、意識も遠のき、これまでの人生が走馬灯のように蘇りました。
救急車で運ばれ、入院することになりました。
このときばかりは本気で死ぬんじゃないかと思いました。

その後も体調の悪い時期が続く

非常に体調の悪い日々が続きました。
どんな風に体調が悪かったかというと、

  • PCのキーボードを頻繁に打ち間違える
  • 「プラスドライバーでビス(ネジ)を回す」という単純動作ができなくなる
  • 人の話している言葉が、ときどき何を言っているのか理解できない
  • 3日連続でトイレットペーパーを買ってしまい家が在庫だらけになる
  • たまに激しいめまいに襲われる
  • 箸やマグカップを落とす
  • など・・・
  • はっきり言って仕事になりませんでした。
    ただ、このときはまだ熱中症の病み上がりだったこともあり、そのうち回復するだろうと思っていました。
    ところが・・・

    ついに倒れてしまう

    大通りの交差点で、横断歩道を渡りきれずに途中で倒れてしまいました。
    その時まわりの人が何か話しかけてくれているのは分かりましたが、うまく喋ることができませんでした。
    次に気付いた時には警察官が来ていました。
    なぜ救急車でなく警察だったのかは分かりませんが、誰かが呼んでくれたのでしょう。
    そして、警察官が大きな声で私に話しかけています。
    どうやら、「おにいさん!!お酒飲んでますか??」と、聞いているようです。
    私は(((飲んでません!!めまいが!!めまいが!!)))と言いたかったのですが、うまく喋ることができませんでした。
    こんな経験は初めてで、非常にびっくりしました。
    警察官からしたら、ろれつが回らなくなるほどお酒を飲んで泥酔したどうしようもないやつ、と思ったのでしょう。
    家の近くだったこともあり、支えてもらいながら、その日は家に帰りました。

    しかし翌朝、再び激しいめまいに襲われました。
    周りの人が救急車を呼んでくださり、脳神経外科に運び込まれました。
    しかし、運び込まれた時にはめまいはすっかり治っていました。
    不思議なものです。
    CTを撮ってもらいましたが、特に異常はないとのことでした。
    これまた不思議なものです。

    症状からすると、一時的な「脳梗塞」の状態だった可能性が「濃厚」(・・・笑うところですヨ)とのことでしたが、
    いちど熱中症にかかっているので、その後遺症である可能性も疑われました。

    また、これも熱中症からきていると思われますが、腎臓の機能が非常に低下していることがわかり、減塩生活を送っています。

    10年間勤めた会社を辞める

    仕事内容や職場は好きだったのですが、まったく仕事になりませんでしたし、職場の同僚にも毎日いろんなことで迷惑をかけてばかりの状態になってしまい、自分が嫌になり、精神的にも耐えられない状態になりました。
    何の準備もないまま突然、10年間勤めた会社を辞めることになりました。

    会社を辞めて、何をすれば良いのか

    高校時代の夢はニートでした。
    ある意味それが叶ったようなものなのですが、医療費や生活費で借金ばかりが増えました。
    「養ってくれる人がいないとニートにはなれない」
    高校時代の担任に言われた言葉を思い出しました。

    また、当時のメンタルでは、再就職することには抵抗がありました。
    再就職してもまた人に迷惑をかけてしまうのではないかと。
    そこで、会社に頼らず、自分で生きる方法を考えるようになりました。

    学生時代の趣味を仕事に…

    学生時代にカメラをやったり、プログラミングをやったりしていました。
    これってもしかして仕事にできるのではないか?と思いました。

    オンラインサロンの仲間に勇気をもらう

    私を救ったのはオンラインサロンの存在です。


    オンラインサロンにはフリーランスや起業家として有名な方々も多数在籍されています。
    また、私と同じようにこれからフリーランスを目指す方や、まだまだ駆け出しの方も大勢いらっしゃいます。
    サロン内では非常に活発にやりとりがされており、「何をどうしたらいいかわからない!!」という場合にも、悩みを投げかければたくさんの人が様々な視点で回答してくれたりするわけです。
    しかもそれが参考になりまくる!!!

    特に伸びシロサロンを主宰されているキャプテンジャックさんはとってもとっても面倒見の良い方で、とってもとっても温かく、サロンメンバーをフォローしてくださっています。
    グループ内のほとんど全てのメッセージに返信してるんじゃないの!?!?って思うぐらいの勢いで、いったいいつ仕事をされているのか疑問ですがwwwww、とにかく熱いキャプテンです。

    また、無職だった私には「コミュニティの存在」自体が大きな心の支えなったとも思います。

    オンラインサロンに救われ、なんとか生き延びている

    オンラインサロンでフリーランスとしてのノウハウを勉強したり、サロン内で他のメンバーからお仕事を頂いたりして、こんな私でもなんとか生きて行くことができています。
    今後はもっと勉強をして、ブログやSNSなどで発信もしていきたいです。

    他の方による紹介記事

    私からの自己紹介は以上ですが、ここからは私が登場しているブログ記事などを紹介します。

    ありぴーさんのブログ

    こにこなさんのブログ

    小路りょうさんのブログ

    るってぃさんのYoutube

    他にも載ってるよーって場合はぜひぜひ教えてくださいね!!

    で、結局、渋谷タンバリンおじさんってなんなの!?

    忘れてたぁぁああぁぁぁぁああ!!!いえーーーーーい!!!!!
    詳しくはYoutubeに載っているので「渋谷タンバリンおじさん」で検索してね!!
    それでは!!いえーーーーーい!よろしくぅぅうぅぅううう!!!!

    ホテルズコンバインド(HotelsCombined)