Mac歴26年・Windows歴18年の私が、買うならズバリMacをオススメする究極の理由 1選

みなさんこんにちは。
私は普段から Mac と Windows の両方を使っていますが、
よくパソコン初心者の方から「買うならどちらが良いか」と相談されます。

私の答えはズバリ Mac です。
その究極の理由は・・・

Mac には Windows を追加インストールできる!

これです。
ズルイと思いましたか?
でも実際これに尽きます。

Mac に Windows をインストールするとは、どういうことか?

Mac には BootCamp という機能があります。
この機能を使うと、 Mac の中身を2つに分けて、片方に Mac OS 、もう片方に Windows をインストールすることができます。
( Windows の OS のみを Amazon などで購入し、 Mac にインストールします。)

※なお、 Windows 10 のパッケージ版はコネクタ形状が USB 3 の USB メモリで提供されます。
 最新の “MacBook” と “MacBook Pro” は Type C の差込口なので、変換コネクタが必要です。

“MacBook Air” の現行モデルは USB 3 の差込口なので必要ありません(2018年3月現在)。

両方インストールして、どうやって使い分けるの?

コンピュータを起動する時に、どちらの OS を立ち上げるか選べるようになります。
どちらかを起動していて、 OS を切り替えたい時には、再起動します。

動作は遅くないの?

私は Mac 、 Windows ともに動作が遅いと感じたことはありません。
むしろ、低スペックなモバイルノートよりずっと快適です・・・!!

Mac って高いんでしょ?

MacBook Air なら98,800円〜。
ただし、Windows をインストールするなら、SSD容量は256GB以上をオススメします(118,800円〜)。
(私は128GBで6年間ぐらい使っていましたが、正直なところ、もう少し余裕を持った方が良いかと・・・!)

なお、動画編集を扱う人には最低でも “MacBook Pro” は必要です。
(できればラップトップ型ではなくデスクトップ型の “iMac Pro” (558,000円〜)ですけどね・・・!)

写真のモデル:シェアハウスアイドル 世界のマキタ
Twitter @sekainomakita55
ブログ シェアハウスアイドル“世界のマキタ”のブログ

ホテルズコンバインド(HotelsCombined)